かたつむりは電子図書館の夢をみるか(はてなブログ版)

かつてはてなダイアリーで更新していた「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」ブログの、はてなブログ以降版だよ

絶望した! 「機動戦士ガンダム」放映30年のこのときに「アニメ世代にどう教えるか」を議論しようとするJLA利用教育委員会に割とガチで絶望した!


はじめ、「・・・え、『ネット世代』の書き間違えじゃなく・・・?」とか思っていたこのイベント。


「egamiday3」の江上さんのレビューによれば、「アニメ世代」で間違いなかったようです。


・・・おいおい、これはさすがに冗談だろ・・・
アニメ映画が世に現れて100年、「鉄腕アトム」が日本で放送されて40年以上、「宇宙戦艦ヤマト」放映からも30年以上、「機動戦士ガンダム」初放映からもうそろそろ30周年。
風の谷のナウシカ」や「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が発表された翌年の1985年生まれの自分が、もうすぐ24歳になろうとしているこの21世紀の日本で、なぜ今、「アニメ世代にどう教えるか」を本気で議論しようとしているのか・・・


ってかこれ本気で「アニメ」について言ってるの?
ギャルゲーとかネットとか携帯電話とかSNSとかTwitterとかブログとかについてでなく、本当にアニメについて言ってるの・・・?
"Educating the Net Generation"(ネット世代に教える)*1が真剣に議論されているこの時代に・・・?


・・・いや、半世紀以上議論遅いだろいくらなんでも。


これが「大きいお友達がいつまでもアニメを見ている世代」とかならまだあれかも知らんけどどうもそんな感じで取り扱っているわけでもなさそうだし、百歩譲って「アキバ系」とかそういうことを言いたいのかも知れないけどそうなると今度は「いや、世代じゃねえよ! 一部だよ一部!」って突っ込みが入るし(そういう意味ではネット世代か、もしくはケータイ世代とかが一番しっくりくるかも)。
あるいはいっそ図書館員への指導として、中堅あるいは幹部職員もアニメ世代に入ってきたしさあどうしようか、ってんならわからんでもないけど全然ふつうに利用者への指導をしているっぽいし・・・


なんつうか、PSやっててもPS3やってても「いつまでもファミコンしてるんじゃありません!」っていうお母さん(いや実際にそんな方にお会いしたことないけど)とか、アニメ見てるときに「また漫画見てるのか」っていうおじいちゃん(こちらも出くわしたことありません)に遭遇した以上のショックだなこれ。
図書館戦争」が話題だから取り上げてみようか、くらいの話なのかも知れないけど、それにしたってなあ・・・


アニメから完全に興味失ってたのにネットの影響で一周回ってまた見るようになったりしている自分には逆についていけない世界が展開していそうな予感。
そのくせ取り上げられたアニメはひぐらしだったり図書館戦争だったりってんだから時代をフォローできてるのかできていないのか。できてないんだろうな(少なくともそれぞれの元ネタである同人ゲームとかライトノベルについては全くフォローできてなさげ)。


・・・絶望した! JLA利用教育委員会絶望した!*2

*1:http://www.educause.edu/educatingthenetgen/5989?time=1237654651

*2:この台詞の元ネタもわかってないんだろうな、分かる必要ないけど。児童サービスとかヤングアダルト担当以外は個別のアニメに詳しい必要特にないと思うし。世代動向としてフォローできていれば